いま『ソニー損保』CMで話題になっている“透明感”美少女・唐田えりか
が人気沸騰中だ。

長い間CMに出演していた瀧本美織さに代わって起用されたのが彼女だ。




連続ドラマ『こえ恋』にも出演中で今年高校を卒業したばかりの超旬な
タレントの一人だ。なにが透明感なのかはちょっとわからないが。

そんな未来志向型のタレント唐田えりかにスポットを当ててみよう。

唐田えりかプロフィール

生年月日 1997年9月19日(18歳)
出生地 千葉県
身長      167 cm
血液型 A型
職業     女優
ジャンル テレビドラマ・CM
活動期間 2014年 –
事務所 フラーム
公式サイト 唐田えりか official site

この『ソニー損保』CMが実際のデビューといってもいいんでしょう。
これ以前はちょい役ばかりでしたから。

これを機に連続ドラマ『こえ恋』(テレビ東京系)に出演中でヒロインの
級友で恋敵役という重要な役をゲットした。

ソニー損保 CMメイキング:『唐田えりかのはじめの一歩』

新バージョンのCMでは、くりぃむしちゅーと共演

小さいころからのくりぃむしちゅーの大ファンで『しゃべくり007』(日本テレビ系)を
ずっと見ていたそうです。共演ができてうれしかったようです。

ソニー損保 CMが瀧本美織から唐田えりかに代わった訳

ウェブ上に「唐田えりかがかわいくないのに採用された理由」ナーンテいう
記事がありました。

必ずかわいいと評判のタレントは、かわいくないという反対のコメントが
意外に多いようです。




今回の記事はどうも熱烈な瀧本美織のファンのようでした。
いつもTVから流れる瀧本美織のソニー損保 CMを聞き流していて
満足していたところ、ある日流れてきたCMには見慣れない顔?が、
言いたい誰なんだと思って調べてみると唐田えりという新しいタレントだった。

ガーン、ガックリ・・・・ナーンテいう感じでしょうか。

そして、

「どうみても素人臭満載だし、これくらいの女の子だったらどこにでもいます」
というコメントに至りました。

瀧本美織がソニー損保のCMを下されたのは藤ヶ谷太輔との交際って噂も
ありましたが、未確定です。

ただいえることはいくら素敵な女性でも、長く使用していれば飽きられる
ということでしょう。

常にフレッシュさを求めるのは企業の在り方ですよね。