イチローがフィラデルフィア・フィリーズ戦に1番・中堅でスタメン出場。
をうち、2盗決めて得点のきっかけを作りマーリンズが5-0で勝利を決めた。

3000本まであと3本とした。

次の動画はイチローの1打席目で、あわやホールランかといういい当たり
でしたが外野手のファインプレーで阻まれました。
この外野手は激しくフェンスにぶつかり、肩を故障し途中退場をしました。

この次の試合はイチローはベンチスタートのようです。
我々日本人のど素人はなぜ毎回スタメンで出さないんだナーンテ不服に
思ってっていますが、もちろんマリーンズの監督にも考えがあってのことです。

我々は当座の300本安打のことしかないが、監督にはもっと冷静な判断が
あるようだ。あくまでもイチローは3000本安打することが目的ではなく、
知無我一番必要な時の切り札だと言っている。

偉大な選手なんで大事に使っていくと述べている。

注目すべきはヒットだけではないのがイチローの素晴らしいところだ。

今季9盗塁目を記録して現役トップの通算盗塁数を「507」に
伸ばすと同時に、メジャーデビューより16年連続の2桁盗塁にも
王手がかかった。

昨年の不振を吹き飛ばすかのような今年の活躍。最後まで好調を
続けてほしい。