女優の中島亜梨沙が真田丸で吉野太夫を妖演?し、真田昌幸や秀吉
をほんろうし夢中にさせて話題を呼んでいる。

そんな話題の中島亜梨沙は003~09年に宝塚歌劇団に所属していた才媛。
細面の素顔は元AKN48の松井玲奈に似ている!?

そんな彼女にスポットを当ててみよう。

中島亜梨沙プロフィール

なかじま・ありさ。

1982年生まれ。北海道札幌市出身。
2003~09年に宝塚歌劇団に所属。
身長は164cmで血液はA型。

なんといっても今の彼女の演技の基礎は5年間の宝塚で
養われたもので、その辺のポットでのタレントとは違うようだ。

まさか宝塚歌劇団に合格するとは思っておらず大学への進学が決まっていた。
10分遅れて見に行った合格発表で、合格を確認し驚いたようだ。

この宝塚歌劇団は規律が厳しいだけでなく、いろいろと人間関係も
難しいようだ。自分が出演する公演の入場チケットの割り当てもあるみたいだ。

それで意外と途中退団するものも意外と多い。
トップスターで卒業の花道を歩めれば、あとは芸能界でも活躍できるが
そうでない途中退団者は意外と後の仕事に困るようだ。

知り合いの娘根も宝塚歌劇団を中途対談したが今は、スポーツジムで
バレーを教えている。

彼女の宝塚歌劇団での芸名は羽桜 しず
名前がよくありませんよね。桜の全盛が過ぎ去り、葉だけが残った桜ナーンテ.

また英語力がすごい。TOEIC 870で J-SHINE小学校英語指導者資格
もゲットしているんです。

退団後のテレビ・映画での活動

☆日立 世界・ふしぎ発見!(2011年 – 2012年、TBS) – ミステリーハンター(7回出演)

☆はなまるマーケット(2013年 – 2014年、TBS)
・マチュアライフ北海道(2016年4月3日 – 、テレビ北海道) – ナビゲーター担当
・いくぞ〜!北の出会い旅「十勝でイチオシを探せ!〜前編・後編」

映画ハピネス (2016年秋公開予定)

それとこれだけの美人ですの彼氏の一人や二人と思って調べたんですが
出てきませんでした。まさかまったくいないなんて考えられないので、
一般人かもね。ナーンテ推測です。

それとこれだけの才媛ですから、意外と近づきがたいのかも(これの推測)

最後に中島亜梨沙が演じる吉野太夫ととはどんな人物だったんでしょうか。
この名前は京都の太夫に伝わる名跡で10代目まであったといわれる
素性がはっきりしているのは2代目だけのようで、真田丸に出てくる吉野太夫は
初代です。この初代の吉野太夫で安土桃山時代に、書家、陶芸家、芸術家
として知られる本阿弥光悦などの文化人と交流があったようです。

時代的にはほぼ合致しますよね。