清宮、野村の屈指の高校野球強打者を要する早稲田実業が八王子学園
八王子に逆転負けを屈して夏が終わった。




やはり高校野球はピッチャーがよくないと勝てないのが鉄則のようだ。
これまでの予選で二人とも大活躍してきたが初打撃は水物だ。

ハンカチ王子、斉藤以来の甲子園優勝の期待をかけていたが残念だ。
今後の後輩の頑張りに期待しよう。

ネット上でも早稲田実業の敗退が話題を呼んでいる。

・早実負けたんか 甲子園で清宮見たかったなー
・早稲田実業負けたのかよ 清宮2度目の夏は来れずか
・早実負けて八王子勝つなんて思わないよねすげえ
・1年の時に出たのが最後だった…とかやめてくれよ(;´∀`)
・あら、早実負けたん

ナーンテいうツイートが、ガンガン入っている。

清宮はもう全国区なんで1年生の野村にスポットを当ててみよう。




野村大樹プロフィール

本名     野村大樹 (のむら だいじゅ)
生年月日  2000年9月10日  15歳
 
出身地    兵庫県
身長      172cm
体重      79kg
中学      同志社中学
シニア時代   大阪福島リトルシニア

投打      右投右打
ポジション    捕手 内野手

意外と野球選手にしてh 身長が172cmと低くずんぐりがただ。
キャッチャーに向いているタイプだ。
そして80キロ近い体重を乗せて振り切るバッテリングは迫力がある。

清宮から4番を奪っただけの実力はありそうだ。

通常なら大阪の私立高校にでも入るのが充当だが、わざわざ東京の
早稲田実業に受験して入るなんて、根性がありますよね。

「大阪福島リトルシニア」時代には、
15歳以下の日本代表で四番を打っていたという実力者。

今回の早稲田実業の敗退という話題より八王子学園八王子の
頑張りをほめてあげたいですね。

今後の早実の課題はピッチャーですね。
夏の甲子園優勝時には今日ハムの斉藤という好投手がいました。
打撃陣はそれなりによかったんでしょうが、今回の清宮、野村ほど
騒がれていませんでした。

やはり甲子園で優勝を目指すならいいピッチャーの補強でしょうね。
はっきり言えばこんな打撃の怪物が二人もいても、都立高校にあっさりと
負けてしまうので。

打撃の二人だけが目立つワンマンチームのようです。
いやツーマンチームかな!?

この辺を後輩の和泉 実監督に助言しておきます。
個人力よりチーム力なんです。

八王子学園八王子のほうが、個人力は下でもチーム力は上なのは確かです。