イチロー選手が21日(日本時間22日)のフィリーズ戦で4試合ぶりにスタメン
に復活して2安打を放ち、3000本まであと4本としました。

そうなんです。代打でなくスタメンで出してあげれば木本も楽で
ヒットも出やすくなるんです。

代打で、たった一回のチャンスでヒットを打つなんてスタメンでヒットを打つ
より数倍難しいんです。

それでも文句をお言わず黙々とバッターボックスに入るイチローの姿には
心打たれまね。

マルチ安打を打った翌日に、また代打出場ナーンテことは大リーグでは

日常茶飯事です。
マリーンズの首脳陣の考え方が緒ttお理解できませんね。

そこで今日は2966本目のヒットの動画とイチローの遺産という
特集動画を紹介します。

2996安打




イチロー特集

いつも冷静なイチローだが、ここにきて少し気分が高まっている。
逆にエネルギーが前向きでいいのかも。いわゆるいい意味でのガッツだ。

マリーンズのドン・マッティングリー監督の采配での先発起用が期待されるが

「代打でもし10打席なら難しいですよ。当たり前ですが。先発で毎試合とは
全然意味が違う」

とイチローは話していた。

これが多少でもドン・マッティングリー監督に伝われればいいんだが。
なかなかそうは問屋が卸さないのがメジャーリグだ。

でも間違いなく8月前後には達成するだろう。
早く友人とイチロー3000本安打達成を祝いたいものだ。