連日、巣鴨の1分間演説、女性淫行疑惑と世間をにぎわしている都知事
候補の鳥越俊太郎が文春に対して事実無根」とし告訴状を提出しました。

そしてこの件について、記者会見を開かない方針にしたようです。

 
もし本当に事実無根なら堂々と記者会見を開けばいい。
そうして事実無根を都民に証明できれば、同情票がぐんと増え一歩リードを
許した感の小池百合子に対しても圧力をかけれれるのに。

このままじゃ、半ば認めているのも同然のように受け止められる。
今後の選挙戦が苦しくなるだけだ。




鳥越俊太郎に対する橋下徹の言い分

前大阪市長の橋本氏がTwitterで

「鳥越さん あれだけ報道の自由を叫んでいたのに自分のことになったら
ちょっとケツの穴が小さくないか?」

ナーンテつぶやいていました。

以前、橋本氏が大阪市長時代に週刊誌で橋本氏の出自問題が報道された
ときにその週刊誌に対して『連載を打ち切るな、覚悟を持って報道しろ』
ナーンテ言っていたようですね。

いざ自分の問題になると、逃げ口上になる鳥越サイドに喝を入れた形だ。

橋本氏の言う通りですね。

人のことを批判している時は、あたかも自分が民主主義の代表者のような
気持ちになていて、いざ自分に火の粉がかかってきたら逃げ出すように
見えますよね。これをナントいうか。似非民主杉者です。

上記の弁護団が提出した弁護団からのコメント中にもおかしなことが多い。




これにより、週刊文春の記事が事実無根であることを明確にしました。
今後につきましては、選挙運動に集中すべきであると考えます。

事実無根であることを明確にしましたってあるけど、自分たちが勝手に明確に
しただけであって確固たる第3者が明確にした訳ではないだろう。

それにこんな大事な問題を先送りにして選挙戦に集中すべきだなんて
全くのナンセンス。

こんな下手なコメントを出したらというより、もう出してしまったんですがこれを
読む都民の方は誰しもが「ハイそうでしょうね」ナーンテ単純に納得しませんよね。

もっとコピーライティングを勉強しなければいけませんね。
読む人の立場に立って書くんです。

決して橋本氏の肩を持つわけではありませんが、彼の述べていることは
理路整然としていてすっきりしますね。

大事なことは先送りにしないで、早急に解決する。これが鉄板ですね。
今後の選挙演説でも、仮に聴衆に「似非民主主義者」ナーンテやじられたら
たまりませんよね。




おそらく文面ではっきりと述べてしまったんで言い訳会見はないと思いますが。

世論調査でも小池氏が一歩リードしているようですね。